3団体合同でイベントを行います。若手集まれ!

日本情報技術取引所(JIET)さんと千葉県情報サービス産業協会(CHISA)さん、そして当社が代表を務める協同組合シー・ソフトウェアの三団体合同で若手交流会を行うことになりました。

企画や段取りはJIETさんにおんぶに抱っこですが(^^ゞ、エキサイティングするようにこれから尽力します!

当交流会では、最前線でご活躍される元気な若手同士の流(コミュニティ形成)を行い、仕事に対するモチベーションアップとスキル向上を目指し、更には参加メンバーによるビジネス創出を目的としています。

というのがオモテの主旨で、ウラの主旨は、日々残業に勤しんで出会いが少ないIT技術者(男性/女性ともに)にきっかけの場を!ということです。我こそと思う方、参加ください!

■□■□■JIET×CHISA×協同組合シー・ソフトウェア 合同若手交流会■□■□■

【日時】
9/16(金) 18:00~21:00(17:30から受付開始)

【会場】
すみだ産業会館展示室D (JR/半蔵門線 錦糸町駅より徒歩3分)
東京都墨田区江東橋3丁目9-1

【会費】
無料
【定員】120名(先着申込順)

【内容】共通のテーマに基づき1チーム6名に分かれてグループディスカッションを行います。
・ディスカッションテーマ1:「人工知能をどんなモノに付けたいか?とその理由」
・ディスカッションテーマ2:「ディスカッション1で考えたモノを商品化、販売方法、値段、費用は?」

※懇親会※

【会場】 kawara CAFE&DINNING 錦糸町店
http://www.hotpepper.jp/strJ001109974/map/
【日時】
9/16(金)  21:00~22:30
【会費】 3,800円
■お申込み、お問合せ先(事務局)
電話 :043-310-7561
e-mail :adm_office@c-soft.org

event

関連記事

日本のITエンジニアが挑戦したい「わくわくする技術」

ITエンジニアが興味がある次世代技術について@IT調べによると、 「“次世代テクノロジ”群

記事を読む

【採用、人材募集】時間と場所を自由に選べる働き方を支える「オーシャン7ヶ条」

先日の記事だけですと、リモートワークの理想的な側面だけですので、もう一歩深く考えてみます。

記事を読む

【働き方改革】いよいよ国策としてフリーランスに光をあてるらしい

政府は「働き方改革」の一環としてフリーランスを推進する方針を発表し、昨年11月と12月には雇用契約を

記事を読む

【イベント案内】ドローンのエバンジェリスト、春原氏を招きます。

今回は千葉市産業振興財団と協同組合シー・ソフトウェアのタイアップ企画です。 ドローンジャパンの春山

記事を読む

クラウドソーシングが抱える3つの課題

「クラウドソーシング」 キュレーションメディアの炎上事件をきっかけに、よく耳にする言葉でないでしょ

記事を読む

フィードバックを与えるときに守るべき「三つのルール」

こちらはロコンドという靴のインターネット通販会社の創業者の著書。 Amazonでの書評は相当厳

記事を読む

【次世代技術ワークショップのお知らせ】ロボティクスを学ぼう

協同組合シー・ソフトウェア (代表理事 オーシャン・アンド・パートナーズ谷尾薫) (公社)千葉県

記事を読む

なぜキャラ弁をつくらない私が、キャラ弁のウェブサービスを始めようと思ったのか

  先日、きゃらぴというサービスをローンチしました。キャラ弁の写真投稿サイト「きゃらぴ」

記事を読む

キャラ弁写真投稿サイト「きゃらぴ」のニュースリリースが出ました

公益財団法人 千葉市産業振興財団様より、当社のキャラ弁写真のソーシャルサービス「きゃらぴ」が正式発表

記事を読む

【サイボウズ共催イベント】リモートワークで基幹システムプロジェクト、働く時間と場所の制約を無くしたチームの実態に迫る

今回はサイボウズさんとの共催。個人で活動されているエンジニアのためのセッションイベントです。

記事を読む

弊社のお客様がグループのWebサイトを統合し、サービスを刷新されました。

当社が設立以来お引き立ていただいている経済法令研究会様では、金融実務の

【イベント開催報告】久留里ハイキングを開催しました

先日、協同組合シー・ソフトウェアの恒例イベント、久留里ハイキングを開催

【イベント案内】起業家・リーダーのためのビジネス・セッション

次回の企画が決まりました。 千葉市産業振興財団と協同組合シー・ソフト

【働き方改革】いよいよ国策としてフリーランスに光をあてるらしい

政府は「働き方改革」の一環としてフリーランスを推進する方針を発表し、昨

クラウドソーシングが抱える3つの課題

「クラウドソーシング」 キュレーションメディアの炎上事件をきっかけに

→もっと見る

PAGE TOP ↑