コラム記事COLUMN

雑感の記事一覧

2019/05/05

Google音声認識を試してみたら、なかなか実力が素晴らしいので紹介します

知人からGoogleの音声認識はかなり使えると聞いたので試してみました。 実際やってみたら、なかなか凄かったのでご紹介します。 題材として、ホリエモンロケットの打ち上げ成功のニュースを

2019/05/01

アナログ商売だからこそ、デジタル化が活かせるという話し

先日、某商工会議所のセミナーを聴講していたときのことです。 「結局、商売はアナログが命、だからITとは程々に距離を置いて付き合うのがよろしい!!」 と声高に講師が締めくくるシーンを目の当た

2019/05/01

コーポレートロゴを一新しました

弊社のシンボルマークおよびロゴタイプを刷新しました。 まず社名の文字を印章のように抽象化して、設計業務をなりわいにしていることを表現。 次に色合いはブルーオーシャンを彷彿させる「青

2015/04/06

利活用という言い回しの不思議

最近よく出てくる言葉で、なんでそんな表現を使うのか気になる用語があります。 それは「利活用」です。「利用」と「活用」を合成したと思われますが、それなら「利用」もしくは「活用」でいいんじゃないのと

2013/07/22

武雄市図書館という「変革」がもたらすこと

武雄市図書館についてはこちら TSUTAYAとスターバックスがある図書館として全国的に話題になっているようです。 ちなみに武雄市がある佐賀県における住民一人あたり貸出数は、全国第三位(2位

2013/06/25

仕事人は「釣り」に駆り出すべき10の理由

「ゴルフ」と双璧を成す大人のアミューズメントに「釣り」というものがあります。(ホント?) 「ゴルフ」の効用については随所で語られていますので、ここでは「釣り」の効用について書きます。実は

2013/06/18

CHIBA-LABO(チバラボ)という新たな知的生産拠点。

CHIBA-LABO(チバラボ)についてはこちら これがまた、なかなか良いカンジのスペースなのですよ。 知るところのきっかけは6月11日発売の日本経済新聞でした。僕は新聞を読むとき

2013/06/17

重松清さんの「とんび」を読んで感じたこと

とんび (角川文庫) 重松 清 (著) 2年ほど前?堤真一さん主演のドラマを見たことがあります。つい数ヵ月前は、また日曜劇場でやっていたそうです。(キャストは替わっているそうです)。