コラム記事COLUMN

提案依頼書の記事一覧

2018/04/12

そのソリューションは幻想(イリュージョン)かも知れない

システムベンダが異口同音に唱えるソリューションの不思議 手渡された名刺には「○○ソリューション営業部」と書かれています。 目の前の営業マンは、英語とカタカナが好きなようです。 あなたが

2018/04/11

「費用と提案内容のバランスで評価します」で果たして伝わるのか?

決してNOと言わない開発会社 料理人が最も困るのが「何でもいいからおいしいものを・・・」というオーダーだといいます。 ましてや視覚やイメージで捉えにくいコンピュータシステムでは「やりたいことは

2018/03/17

なぜ8割の企業がシステム導入に失敗するのか?

システム開発案件の8割が失敗する理由について、依頼者(顧客企業)が注意すべき点に絞って記載します。実はうまくいかないシステム導入にはある共通点があります。 うまくいかないシステム導入の共通点

2018/03/13

「発注先をコンペで選ぶ」の落とし穴

その合理性は全てには当てはまらない 「えっ、コンペで選ぶのは当たり前でしょ!」と思ったあなたへ。 そうですよね。私自身もかつてはコンペで発注先を選ぶのは、「然るべき手順」でかつ「合理的」だ

2018/02/26

システム構築費を左右する7つのポイント

どのようなシステムであっても、依頼者が事前に明確にしておくべきポイントがあります。これを正確に伝えることで、後に請求金額が変わる危険を回避できます。ここでは影響が大きいにも関わらず、業者から質

2016/10/12

「IT顧問サービス」の提供を開始しました

先日「IT顧問サービス」の提供を開始しました。 近年、営業部門やマーケティング部門が事業のデジタル化を主導するケースが増えています。これは、 1) ITの発達によってビジネスの在り

2015/10/12

システム開発の注意点

アナログ8割テクニカル2割 これからシステムをつくる人には、大事なキーワードです。 1.なぜ8割の企業がシステム導入に失敗するのか? システム導入の現場では、失敗する企業が後を絶ちません

2015/07/15

システム開発ベンダに見積りを依頼しようとしている方へ

本当はコワい「開発会社任せのご提案」 相見積もりを取ると何が起こるか、以下コラムに書きました。 相見積もりで目の当たりにする金額の開き 発注者自身もかなり深くご自身の発注内容について

2015/03/17

予算超過を未然に防ぐ7つのポイント

品質、納期、コストがなかなか予定通りにいかないのがシステム導入です。 また次々に細かい要求が出てくるという特徴もあります。 数ある制約条件のなかで「出来る限りの成果を挙げるにはどうすればよいのか?

2015/02/10

相見積もりで目の当たりにする金額の開き

相見積もりで目の当たりにする金額の開き 問い合わせフォームの制作の相見積もりを取るとしましょう。コーポレートサイトの問い合わせページにあるようなフォームです。 とても小さな案件と思われるか