ITを駆使したサービス開発やビジネス変革degi&tec

新しい変化の波が速い時代は、次の流れの先頭に立つべきです。

従来のように「シーケンシャルな戦略を立ててから、業務の詳細に落とし込んで、ITで実現する」という段取りは不利になります。新しいテクノロジーが秘めている可能性から戦略を考え、ビジネスに実装して、変革の武器にする、というように事業戦略をデザインしていく取り組みを支援します。

 

デジタル変革を実現する「半内製」支援サービス

企業のデジタル変革は、システム構築を外部ベンダーに丸投げするのではなく、社内で内製できる体制で推進するのが向いています。 しかし日本ではシステム内製を阻む壁は高く、一部の先進的な企業が導入しているに留まっているのが現状です。そこでオーシャンが提唱する「半内製」体制により知識やノウハウという無形なる資産を自社に残しながら、オンデマンドでデジタル変革のリソースを調達することができます。

 

オーシャンの内製化支援のコンセプト

 

お客様のIT部門もしくはチームに、オーシャンのメンバーが適宜提言、調査、開発リソース提供といった形で支援を提供します。外部のシステム会社への業務委託でもなく、自社スタッフだけでもないハイブリッドな体制となります。これによってお客様企業が得られるメリットは以下となります。

 

 

メリット1.自社にナレッジを蓄積できる

システム会社に丸投げする場合、ナレッジ、ノウハウは自社に残りません。当社では、企画は顧客側、システム化はベンダと切り分けるのではなく、顧客側の企画チームに開発メンバーを交えてスピードアップする手法を推奨しています。ITを切り口とした多種多様な業種経験を取り込めること、プロトタイプによる検証も可能、などが最大の特徴です。リサーチ、アセスメント、実現性検証、構築、定着化といった一連のプロセスのノウハウを自社に残すことができます。

 

 

メリット2. オーシャンが保有するナレッジにいつもアクセスでき、自社の延長として活用できる。

「顧客の成功」のためにチーム総合力で支援する体制を取っていますので、貴社メンバーはバックヤードに蓄積された豊富な経験、専門知識、ケーススタディ、事例情報に、当メンバーを通じていつでもアクセスできます。各々のチームが連携し合うことで支援の層をより厚くし、品質を高めます。

 

メリット3. 課題解決の道筋を得られる

 

ITの議論における業務や営業などの部門調整では外部の第3者が混ざったほうが進めやすいケースが多々あります。また課題解決にあたって内部では万策尽きていても、社外や異業種による発想が突破口になることが多々あります。つまり支援チームは社外の経営資源。貴社の課題解決に向けて一つの道筋が見えるようになります。

 

メリット4. プロジェクトを通じて次世代のリーダーが育つ

 

貴社の次期リーダーと社員が育ち、自社で継続発展できる人材が残ります。目に見えない最大の成果は「人材」と言えるでしょう。

 

メリット5. ダイレクトな課題解決

 

ITの技術要素、組み合わせや応用、選定と調達、プロジェクト手法、品質管理、ケーススタディといったことでも、当社のナレッジからひととおり対応できます。つまりピンポイントな要素に対してダイレクトに課題を解決することができます。

 

 

オーシャンの内製化支援チームの特徴

 

一般的な技術者派遣やコンサルタントと、オーシャンの支援チームは全く性質が異なります。

 

いわゆる「理屈」だけではない一歩踏み込んで「実行レベル」まで助言できるメンバーが貴社を担当します。

在籍するのは、実績、責任感、スキル面で高い評価を得たメンバーだけです。

 

担当メンバーの後ろには当社の支援チームがいます。そのメンバー単体スキルに依存するサービスではないということです。つまり当社が持つ様々な専門スキルやナレッジの提供を受けることができます。

 

一般的なコンサルティングファームのような高額なフィーはかかりません。新卒を雇うより低い金額からご採用いただけます(月2回訪問+オンデマンド)。当社では、数多くの現場経験から数多くの支援パターンを保有しているからです。

 

「突破口は異業種にあり」と言います。つまり内部からは出にくい客観的かつ新たな視点や、発想を身近に受け取ることができます。当社ではITを切り口として多種多様な業態の企業を担当してきたからです。

 

「経営」「業務」「IT」の真ん中のポジションに立つ貴社責任者を力強く支援することができます。当社ではメーカーやコンサルタント出身のメンバーが集まって計画から実装まで一気通関する仕事を数多く経験してきたからです。

 

「サーバ」「ネットワーク」「セキュリティ」「アクセス分散」「仮想化」といったインフラ分野からアプリケーション分野まで統合的な支援を受けることができます。

 

メソドロジーについて

ご提供メソッド

 

オーシャンのコンサルティング・メソッド「OCEAN METHODOLOGY」を駆使して貴社のデジタル変革を実現します。詳細はこちらをご覧ください。

 

 

コンサルティング・メソドロジー -OCEAN CONSULTING METHODOLOGY

・スパイラル・アプローチ -SPIRAL APPROACH

・サード・ポイント・ビューイング -THIRD POINT VIEWING

・インサイト・ディスカバリー -INSIGHT DISCOVERY

・シンプリフィケーション -SIMPLIFICATION

 

UI/UXメソッド -OCEAN UI/UX METHODOLOGY

 

・リッチUI -RICH USER INTERFACE

・アフォーダンス・デザイン -AFFORDANCE DESIGN

・オプティマイズド・ビュー -OPTIMIZED VIEW

・スマート・ダッシュボード -SMART DASHBORD

 

テクノロジー -OCEAN TECHNOLOGY

 

・エア・フレームワーク -AIR FRAMEWORK

・リアルタイム・アーキテクチャ -REALTIME ARCHTECTURE

・インテグレート・モデリング -INTEGRATE MODELING

・セキュリティ・アジャストメント -SECURITY ADJUSTMENT

その他のご提供アイテム

 

その他、以下のような役務や成果提供をご利用いただけます。下記以外の用途でもご相談ください。

 

 

  • ビジネス共通基盤の設計・構築

    貴社のビジネス要件を分析し、全体構造をデザインします。

    基本サービス、課金・決済、運営管理、分析のようなビジネスインフラとしての基本機能を構築します。

  • クラウド基盤構築

    クラウドによってサービスを安定化しつつ運用コストを下げたくても、そのノウハウを持つベンダは少ないものです。

    そこでオーシャンが業務分析を行い、最適なクラウドサービスの選定から構成設計、さらに実装までを支援することで、プロジェクト全体を統合することができます。アマゾン ウェブ サービス(AWS)、Google Cloud Platform(GCP)、さくらクラウド、Azureなど様々なクラウドサービスの経験から支援します。

  • プラットフォーム構築

    プラットフォームとはビジネスのインフラのこと。経営の武器となるものです。
    貴社のプラットフォーム構築に関して全てお任せいただけます

    詳しく見る

  • コンテンツ管理の仕組みのデザインと実装

    データベースを中心にして、ウェブ上に載る情報そのものを統合化します。

    企業で扱うあらゆる情報がワンソースで管理できるようになり、ウェブでのスムーズな情報展開を可能にします。

  • 顧客マネジメントデータベース構築

    顧客属性と行動履歴をマジメントするためのデータベースを設計・構築いたします。

  • 既存データベースとの連携・統合

    既存データベースとの連携もしくは統合のプランを支援します。

    さらには新業務フロー構築、データ移行、運用テスト、定着化を一貫して支援いたします。

  • アプリケーション設計・開発

    プラットフォーム上で動くアプリケーションの設計・開発・テストを一貫して支援いたします。

  • CRMサービス構築

    顧客情報管理の一貫としてのサイトを構築。顧客を中心に会員を組織化しコミュニケーションを深めます。

    顧客との長期的な関係を築きながら自社サービスの売上につなげることができます。

    様々なコンテンツやサービスを提供するメディア的な色彩を持たせ、さらに顧客ごとのマイページを設け、購入実績の閲覧やリコメンド機能により、顧客の利便性を高めていきます。

  • インターネットコマースサービス構築

    プロモーション施策、サービスデザイン、サイト構築、決済、クロスセル施策、リピート購買施策、拡散施策、運営フローまで一貫した支援を受けることができます。

  • コンバージョンできるウェブサイト制作

    メインサイト、ランディングページ、キャンペーンサイト対応。

    様々なデバイスへ対応しながら更新はワンサイト分。これにより運営コストを抑えながら見込み客とのコンタクトポイントを増やすことができます。

    詳しく見る

  • リードマネジメントデータベース構築支援

    見込み客のスコアリング判定、リード精査、プロファイリング、アカウントプランニングなどを行うためのデータベースを構築します。貴社のマーケティングプロセスと統合することが可能です。

  • CTIインテグレーション

    PBX(構内交換機)不要なコールセンタシステム(音声端末含め)で、テレマーケティングと企業内システムとのシームレスな融合を図ります。PCサーバのみで稼働するため、様々なソリューションが可能です。

  • PoC支援

    PoC(Proof of concept)実効性検証を支援します。

    新しいサービスを企画検討するにあたっての実効性検証をプロタイプ制作の側面から支援します。

    クラウド環境をベースにした検証環境の活用やシステム化を最小限に抑えて実現性の担保を早期に得ることができます。

  • マーケティング支援ソリューション

    「集める」から「集まる」へ。そんなウェブマーケティグを支えるツール群。
    既存データベースと連携可能なコンテンツ管理システムの提供
    ナショナルクライアント向けアンケートシステムの提供
    決済機能連動のランディングページ組み込みシステムの提供
    特定テーマのツイートを集約し広告ツイートをリアルタイムに流し込めるソーシャルプラットホーム

オーシャンのサービスに興味を持たれた方への参考情報

料金について

費用面から見た当社のポジショニングが分かります。

料金案内を見る

ご依頼の流れ

当社への相談からご契約、仕事の開始までの流れが分かります。

ご依頼の流れを見る

 

ご依頼の流れ、各種プラン、案件の進め方など、詳しいご説明はこちらからお取り寄せいただけます。

ホワイトペーパー(参考)

システム内製化に取り組む企業は外部のアドバイザーをうまく活用しています。こちらにユーザ企業におけるシステム内製体制の潮流についてのレポートをまとめました。きっと参考になると思います。ただいま無料でお取り寄せいただけます。