新日鐵住金君津製鉄所に侵入しました【見学ツアー報告】

こんにちは。谷尾です。
8月23日、台風一過の日、僕が代表をつとめる協同組合シー・ソフトウェアの納涼イベントを実施しました。

第1部は、新日鐵住金君津製鉄所さんにお邪魔して、鉄鋼の製造過程を見学するというものです。今回は車のボディや家電などに使われる薄板をスラブから熱間圧延する過程をまぢかに見ます。50℃とも思われる灼熱の工場内で思いきり汗をかくという「納涼」とは真逆のコンセプトですが・・・。
僕がいつもお世話になっている株式会社イーエスケイさんの企画に乗っかる形で実現しました。
(段取りなどお世話になり、まことにありがとうございました<(_ _)>)。

さて君津製鉄所のロケーションですが、東京からはアクアラインか電車で70分くらいの場所にあります。

map

こちらが敷地の全体図です。東京ドームが200個すっぽり収まる広さです。
僕ら一行は、この絵の端から端までをバスで移動しましたが15分ほどかかりました。
map2

(新日鐵住金公式サイトより引用)

こちらは第4高炉前。お立ち台と呼ばれています。天皇陛下がご視察になったのが由来だそうです。敷地内で唯一写真撮影が可能なのでたくさん撮りました。
真ん中でマイクを握っているのは広報の方です。つきっきりで案内してくださいました。
1 3 4 5 IMG_5432


公開日:

ECシステム構築時に注意すべきポイント

「ECシステム」はコンピュータシステムとしての側面が大きいよう

システム開発業界の裏事情

あなたがシステム開発するときの注意点は、システム開発会社の裏事情を知る

システムベンダとの初回の面談でチェックすべきポイントとは?

依頼すべきではない業者には、独特の行動様式があります。 それ

システム構築費を左右する7つのポイント

どのようなシステムであっても、依頼者が事前に明確にしておくべき

今話題のデザイン思考(Design Thinking)がわかるセミナーを開催します

弊社代表の谷尾が、代表理事を務める協同組合シー・ソフトウェアは、公益財

→もっと見る

PAGE TOP ↑