コラム記事COLUMN

システム導入の記事一覧

2019/09/26

システム開発とは何か?をビジネス側の人にも分かりやすく書いてみました

ほとんどの企業は情報システムに依存している いまや企業規模の大小や事業内容によらず、ITは経営の屋台骨であると言われています。 ITの優劣が、その企業における事業スピードや生産性、収益力など、

2019/08/19

システム開発は、なぜ予想よりも長くかかり高くなるのか?を考えてみる

システム開発プロジェクトは、ビル建設とはまるで違うことを、以前以下のエントリに記載しました。 ・システム開発プロジェクトの成功率はわずか3割という理由について、ビル建設との比較で考え

2019/05/27

システム開発の進め方【企業のシステム発注担当者向け解説】

企業のシステム発注担当者のためにシステム開発の進め方を順番に解説しています。以下の構成で記載しています。 目次 1. 内容を決める 1-1 目的を決める 1-2 予算を決める

2019/05/07

システム開発会社から適切なコミットメントを引き出すための発注側の心得について

システム開発会社の選定で当たり前のように行われる相見積もりやコンペ、また仕事で気を抜かれないための牽制の数々。 果たしてこれらはお互いに良い関係を続けるために適切な行為と言えるでしょうか?

2019/05/05

Google音声認識を試してみたら、なかなか実力が素晴らしいので紹介します

知人からGoogleの音声認識はかなり使えると聞いたので試してみました。 実際やってみたら、なかなか凄かったのでご紹介します。 題材として、ホリエモンロケットの打ち上げ成功のニュースを

2019/04/10

システム開発プロジェクトの成功率はわずか3割という理由について、ビル建設との比較で考えてみる

システム開発プロジェクトの成功率をビル建設に当てはめると10棟のうち7棟が立たない システム開発プロジェクトの成功率はわずか3割という定説があります。 実に7割のプロジェクトが、途中で行き

2019/03/15

現場がシステムに求める「便利さ」と、経営が求める「生産性アップ」は似て非なるという話し

現場がシステムに「利便性」を求める理由 基幹システムの再構築プロジェクトでは、現場をいかにうまく巻き込むか、がプロジェクトの成否を左右します。 なぜなら業務は現場で動いているからです。彼らの協

2019/02/13

弊社クライアントの南山誠林さまから嬉しい報告をいただきました!

南山誠林氏の姓名判断サービスが絶好調です。 先日とても嬉しい報告をいただきましたのでご紹介いたします。 Webサイトから一部抜粋「無料姓名運勢判断」 南山誠林氏からプロデュースのご依頼を

2018/06/14

当社のお客様が基幹業務システム及びサービス案内のWebサイトを刷新されました。

オーシャンが支援させていただいている不動産信用保証株式会社様の基幹業務システムが無事カットオーバー致しましたのでご報告致します。 (サービス案内のWebサイトのリニューアルも当社が担当させて

2018/05/18

システム内製を阻む壁をどう乗り越えるか

企業内にIT体制をつくってインハウス化するメリット いまやITは企業の事業活動の根幹となっています。ビジネスそのものと言っても良いでしょう。たとえば金融業はもはやIT装置産業といっても過言ではあ