コラム記事COLUMN

システム見積もりの記事一覧

2019/08/21

システム開発における「見積もり」のトリセツ

システム開発における見積もりは、一般的に信頼性が低いものです。特にプロジェクト開始時に見積もられた「このシステムを完成させるためにかかる費用はおおよそ〇〇億円と考えられます」の〇〇は、ほぼ100%に近

2019/05/27

システム開発の進め方【企業のシステム発注担当者向け解説】

企業のシステム発注担当者のためにシステム開発の進め方を順番に解説しています。以下の構成で記載しています。 目次 1. 内容を決める 1-1 目的を決める 1-2 予算を決める

2018/04/15

システム開発だけなぜ「コスト」勘定?

人材採用、教育、ITにはすべて共通項がある 企業が人材を採用する目的は「未来に向かって成長」していくためです。 教育の目的は「次世代のリーダーを育てる」ことにあると言えます。 ではI

2018/04/11

「費用と提案内容のバランスで評価します」で果たして伝わるのか?

決してNOと言わない開発会社 料理人が最も困るのが「何でもいいからおいしいものを・・・」というオーダーだといいます。 ましてや視覚やイメージで捉えにくいコンピュータシステムでは「やりたいことは

2018/03/17

なぜ8割の企業がシステム導入に失敗するのか?

システム開発案件の8割が失敗する理由について、依頼者(顧客企業)が注意すべき点に絞って記載します。実はうまくいかないシステム導入にはある共通点があります。 うまくいかないシステム導入の共通点

2018/03/13

「発注先をコンペで選ぶ」の落とし穴

その合理性は全てには当てはまらない 「えっ、コンペで選ぶのは当たり前でしょ!」と思ったあなたへ。 そうですよね。私自身もかつてはコンペで発注先を選ぶのは、「然るべき手順」でかつ「合理的」だ

2018/02/26

システム構築費を左右する7つのポイント

どのようなシステムであっても、依頼者が事前に明確にしておくべきポイントがあります。これを正確に伝えることで、後に請求金額が変わる危険を回避できます。ここでは影響が大きいにも関わらず、業者から質

2015/10/12

システム開発の注意点

アナログ8割テクニカル2割 これからシステムをつくる人には、大事なキーワードです。 1.なぜ8割の企業がシステム導入に失敗するのか? システム導入の現場では、失敗する企業が後を絶ちません

2015/07/15

システム開発ベンダに見積りを依頼しようとしている方へ

本当はコワい「開発会社任せのご提案」 相見積もりを取ると何が起こるか、以下コラムに書きました。 相見積もりで目の当たりにする金額の開き 発注者自身もかなり深くご自身の発注内容について

2015/05/15

パッケージか自社開発か分岐点にいる方へ

それはセールスマンの「ある一言」から始まる。 アナタの会社に 「このパッケージ、是非導入しましょう!」 と言ってきたセールスマンがいたとします。 見積りは、アナタが決裁できる金額をはる