新日鐵住金君津製鉄所の中を覗いてみました【見学ツアー報告】

公開日: : ビジネス哲学, 雑感

こんにちは。谷尾です。
8月23日、台風一過の日、僕が代表をつとめる協同組合シー・ソフトウェアの納涼イベントを実施しました。僕がいつもお世話になっている株式会社イーエスケイさんの企画に乗っかる形で実現しました。(段取りなどお世話になり、まことにありがとうございました)。

本イベントは新日鐵住金君津製鉄所さんにお邪魔して、鉄鋼の製造過程を見学するというものです。今回は車のボディや家電などに使われる薄板をスラブから熱間圧延する過程をまぢかに見ます。室内体感温度50℃とも思われる灼熱の工場内で思いきり汗をかくという「納涼」とは真逆のコンセプトですが・・・。

さて君津製鉄所のロケーションですが、東京からはアクアラインか電車で70分くらいの場所にあります。

map

こちらが敷地の全体図です(絵は新日鐵住金公式サイトより拝借しました)。こちら東京ドームが200個すっぽり収まる広さです。各見学ポイントをマイクロバスで移動しますが、中央のレセプションから端の高炉までに15分ほどかかりました。
map2
こちらは第4高炉前。お立ち台と呼ばれています。天皇陛下がご視察になったのが由来だそうです。敷地内で唯一写真撮影が可能なのでたくさん撮りました。
真ん中でマイクを握っているのは広報の方です。
1

錆をまとった姿が圧倒的な迫力でせまってきます。また非日常感が半端ありません。
3

高温で溶かした材料をこちらで別の工程に運ぶそうです。目の前を通ると熱さがこちらまで伝わってきます。5

クライマックスの熱間圧延の工場内は残念ながら写真撮影不可でした。換わりに新日鐵住金公式サイトから拝借した写真ですが雰囲気伝わるでしょうか。1200℃で溶かした鋼が目の前を流れるのでとにかく暑い!20分ほどの見学を終えて、外に出るとまるで冷気を浴びるように感じるほどでした。ちなみに、この日の外気はかなり蒸し暑かったのですが、人間の感覚の不思議で、40~50℃に慣れると30℃が涼しく感じてしまうのです。

visit_ph01
この巨大な敷地の工場はコンピュータで制御されているそうです。膨大なステップ数のソフトウェアが動くこの設備自体がIT装置の塊といっても過言ではないでしょう。鉄鋼産業は実はIT産業なんですね。

お立ち台で記念写真です。この後は木更津駅前に移動して懇親会。ビールがいつにまして美味かったのは言うまでもありません。
IMG_5432

関連記事

フィードバックを与えるときに守るべき「三つのルール」

こちらはロコンドという靴のインターネット通販会社の創業者の著書。 Amazonでの書評は相当厳

記事を読む

「動かない」ケースを学ぶ効用について

先日「情報システム導入にあたって最大の難関は発注先選定である」というエントリを書きましたが、関連して

記事を読む

情報システム導入にあたって最大の難関は発注先選定である。

システム構築プロジェクトの成功率はわずか3割という定説があります。 実に7割のプロジェクトが、途中

記事を読む

【働き方改革】いよいよ国策としてフリーランスに光をあてるらしい

政府は「働き方改革」の一環としてフリーランスを推進する方針を発表し、昨年11月と12月には雇用契約を

記事を読む

企業のシステム構築の内製化は止まらない

  臨機応変な内製化の体制 システム内製とはユーザ企業が主体的に情報システムを

記事を読む

医療保険を解約した時に、新たに分かったシンプルな生き方

先日、足掛け3年続けた医療保険(掛け捨て)を解約しました。解約にあたって実はかなり迷ったのですが、調

記事を読む

未来の働き方について考えてみる

11月23日の勤労感謝の日、仕事仲間の謝恩会に呼ばれまして、少しお話しをさせていただきました。

記事を読む

人材採用

ソフトウェアという知識提供業における仕事環境のこと

そろそろ採用活動に本腰を入れたいこの頃。 先日はフリーのコンサルタントで、新規事業の立

記事を読む

知らない間に使っているかも知れないダメな言葉

たった1人に伝わると大勢が感動する GIFTの法則  平野 秀典 (著) 普段の打ち合

記事を読む

統計データから読み説く「情報システム投資額の目安」

統計を読むと企業の年商とIT費用の相関関係が見えます。 2012年度の総務省統計を見てみましょう。

記事を読む

オーシャンBBQ大会を行いました

先日の8月19日(土)にチームオーシャンの福利厚生イベントを行いました

弊社のお客様がグループのWebサイトを統合し、サービスを刷新されました。

当社が設立以来お引き立ていただいている経済法令研究会様では、金融実務の

【イベント開催報告】久留里ハイキングを開催しました

先日、協同組合シー・ソフトウェアの恒例イベント、久留里ハイキングを開催

【イベント案内】起業家・リーダーのためのビジネス・セッション

次回の企画が決まりました。 千葉市産業振興財団と協同組合シー・ソフト

【働き方改革】いよいよ国策としてフリーランスに光をあてるらしい

政府は「働き方改革」の一環としてフリーランスを推進する方針を発表し、昨

→もっと見る

PAGE TOP ↑