【サイボウズ共催イベント】リモートワークで基幹システムプロジェクト、働く時間と場所の制約を無くしたチームの実態に迫る

2016/03/09

Jpeg

今回はサイボウズさんとの共催。個人で活動されているエンジニアのためのセッションイベントです。またイクメン/育児中のメンバーもスピーカーとして登場。どうやってプロジェクトを切り盛りしているかも具体的に分かります。

先着40名様

■開催概要:
リモートワーカーと企業情報システム責任者との共存、顧客企業内外の開発者で協力したシステム構築の実際、その基本的なコニュニケーション戦略から特定のワーキングプロセスの実際についてのセッションです。

テクニカルなこと、育児と仕事との両立、生産性を上げる工夫、リモートならではのチームワークの工夫、など各々のメンバーから発表します。

■日時:2016年3月22日16:00 – 19:00
■主催:オーシャン・アンド・パートナーズ株式会社
■共催:サイボウズ株式会社
■開催場所:サイボウズ本社
東京都 中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー27F
■参加費:無料
※懇親会あり(希望者のみ、各自負担)

1. kintoneが切り拓く開発アプローチの新地平
cybozu.com developer network ディレクター 後迫 孝氏

2. 現役リモートワーカーが語る、プロジェクトの実際
(1)クラウドでの基幹インフラやネットワーク、仮想環境構築の実際について
(2)メンバーは全員自立したブロ。だからリモートワークでうまくいく
(3)託児の苦労から始まった在宅ワーク、家族との向き合い方、会社設立に至るまでのこと
(4)顔も素性も見えない相手に、果たして企業は発注するのか?

3. ディスカッションタイム
リモートワークの未来について理解を深めるセッションです。

【参加申込方法】

当社フォームからお申し込みください。1営業日以内に受付について事務局よりご返信いただきます。