コラム記事COLUMN

2015/07/15

システム会社に見積りを依頼しようとしている方へ

本当はコワい「システム会社任せのご提案」 相見積もりを取ると何が起こるか、以下コラムに書きました。 相見積もりで目の当たりにする金額の開き 発注者自身もかなり深くご自身の発注内容につ

2015/07/15

ソフトウェアという知識提供業における仕事環境のこと

そろそろ採用活動に本腰を入れたいこの頃。 先日はフリーのコンサルタントで、新規事業の立ち上げや基幹業務のPM支援などマルチな才能を発揮されている方とお会いしました。メーカーや大手ファーム

2015/05/15

パッケージか自社開発か分岐点にいる方へ

それはセールスマンの「ある一言」から始まる。 アナタの会社に 「このパッケージ、是非導入しましょう!」 と言ってきたセールスマンがいたとします。 見積りは、アナタが決裁できる金額をはる

2015/04/06

利活用という言い回しの不思議

最近よく出てくる言葉で、なんでそんな表現を使うのか気になる用語があります。 それは「利活用」です。「利用」と「活用」を合成したと思われますが、それなら「利用」もしくは「活用」でいいんじゃないのと

2015/03/17

予算超過を未然に防ぐ7つのポイント

品質、納期、コストがなかなか予定通りにいかないのがシステム導入です。 また次々に細かい要求が出てくるという特徴もあります。 数ある制約条件のなかで「出来る限りの成果を挙げるにはどうすればよいのか?

2015/02/10

相見積もりで目の当たりにする金額の開き

相見積もりで目の当たりにする金額の開き 問い合わせフォームの制作の相見積もりを取るとしましょう。コーポレートサイトの問い合わせページにあるようなフォームです。 とても小さな案件と思われるか

2015/01/26

地域クラウド交流会で、ガンプラ写真の展示場「ガン写!」を発表しました。

先日1月15日にチバラボで「地域クラウド交流会」というイベントが催されました。 Kintone cafe Chibaで、いつも共催させていただいているサイボウズの永岡さんが本イベントの仕掛け人です。

2014/12/17

日本のITエンジニアが挑戦したい「わくわくする技術」

ITエンジニアが興味がある次世代技術について@IT調べによると、 「“次世代テクノロジ”群の中で興味があるものを全てお選びください(複数回答・必須)」という質問に対しては、「ウェアラブル」「

2014/12/16

【次世代技術ワークショップのお知らせ】ロボティクスを学ぼう

協同組合シー・ソフトウェア (代表理事 オーシャン・アンド・パートナーズ谷尾薫) (公社)千葉県情報サービス産業協会 次世代ソフトウェア技術ワークショップ実施要項について (千葉工業大学未来ロ

2014/12/15

kintoneCafe 千葉 Vol.3を開催しました

先日12/12(金)のkintoneCafeの様子をレポートします。 今回はIT関係者だけではなく、異業種の方、主婦の方も交えての会となりました。 さらに納品のない受託開発のソニックガーデ