利活用という言い回しの不思議

最近よく出てくる言葉で、なんでそんな表現を使うのか気になる用語があります。 それは「利活用」です。「利用」と「活用」を合成したと思われますが、それなら「利用」もしくは「活用」でいいんじゃないのと

続きを見る

地域クラウド交流会で、ガンプラ写真の展示場「ガン写!」を発表しました。

先日1月15日にチバラボで「地域クラウド交流会」というイベントが催されました。 Kintone cafe Chibaで、いつも共催させていただいているサイボウズの永岡さんが本イベントの仕掛け人です。

続きを見る

日本のITエンジニアが挑戦したい「わくわくする技術」

ITエンジニアが興味がある次世代技術について@IT調べによると、 「“次世代テクノロジ”群の中で興味があるものを全てお選びください(複数回答・必須)」という質問に対しては、「ウェアラブル」「

続きを見る

【次世代技術ワークショップのお知らせ】ロボティクスを学ぼう

協同組合シー・ソフトウェア (代表理事 オーシャン・アンド・パートナーズ谷尾薫) (公社)千葉県情報サービス産業協会 次世代ソフトウェア技術ワークショップ実施要項について (千葉工業大学未来ロ

続きを見る

kintoneCafe 千葉 Vol.3を開催しました

先日12/12(金)のkintoneCafeの様子をレポートします。 今回はIT関係者だけではなく、異業種の方、主婦の方も交えての会となりました。 さらに納品のない受託開発のソニックガーデ

続きを見る

オープン・セッション第3回目実施報告

2014/12/12 | ビジネス哲学, 雑感

12月10日、協同組合シー・ソフトウェアと千葉市産業振興財団との共催で「ソフトウェア業界の新たな可能性を探る」セッション第3回目を行いました。 ちなみにメニューはこんな感じでした。

続きを見る

ソフトウェア業界の新たな可能性を探るオープンセッション

9月17日、協同組合シー・ソフトウェアと千葉市産業振興財団との共催で「ソフトウェア業界の新たな可能性を探る」セッションを行いました。 情報サービス企業関係者、約30人の参加があり、ASJ株式会社

続きを見る

「動かない」ケースを学ぶ効用について

先日「情報システム導入にあたって最大の難関は発注先選定である」というエントリを書きましたが、関連して「動かない事例」の記事をピックアップします。 つい先月、日経コンピュータ(2014年8

続きを見る

kintoneCafe 千葉 Vol.2を開催しました

先日9/3(水)のkintoneCafeの様子をレポートします。 サイボウズさんのご協力をいただき参加者は総勢30名、インターンシップ学生の方も参加されました。 今回は千葉県内の企業から3名を

続きを見る

情報システム導入にあたって最大の難関は発注先選定である。

システム構築プロジェクトの成功率はわずか3割という定説があります。 実に7割のプロジェクトが、途中で行き詰まりやむなく中止したり、完成してもシステムが動かないそうです。 3割という数値の出処に

続きを見る

ECシステム構築時に注意すべきポイント

「ECシステム」はコンピュータシステムとしての側面が大きいよう

システム開発業界の裏事情

あなたがシステム開発するときの注意点は、システム開発会社の裏事情を知る

システムベンダとの初回の面談でチェックすべきポイントとは?

依頼すべきではない業者には、独特の行動様式があります。 それ

システム構築費を左右する7つのポイント

どのようなシステムであっても、依頼者が事前に明確にしておくべき

今話題のデザイン思考(Design Thinking)がわかるセミナーを開催します

弊社代表の谷尾が、代表理事を務める協同組合シー・ソフトウェアは、公益財

→もっと見る

PAGE TOP ↑